『しろねこ』の存在理由…。忘れてなどいない((( '')*

2008年05月


『しろねこ』は思った。
先ほど、お風呂で思った。

お風呂の中の『お湯』は平等である。
お風呂の中で、多少の温度差が有ろうとも、平等に流れ、平等に『しろねこ』を暖める。

平等に『しろねこ』を包み込む。

その平等なお湯、平和なバスタブの中で、『しろねこ』は、1人、、、

今日は、ワインをのむ。



小さなバスタブの中。
ゆっくりと、、、
まったりと、、、、、、


ナリ(形)も
メイク(カット)も
バメン(表の広さ)も良く。

グラマーなボディラインをえがく『Dちゃん』こと、
D-color 約3.3ct Diamond 。



色白でスタイルの良いイイコです。


『しろねこ』定番デザインのリングになる予定です。


写真は『ちゃたろう』です。

人間には悪さも粗そうもしない、良いコです。

かなり、老ネコです。
室内飼いで、長生きさんです。

親宅から送られて来たプリント写真です。

『しろねこ』が良く知る『ちゃたろう』は(8年前まで)、物静かな、まん丸お目めのカワイコにゃんでした。


その後、ウクライナから来た『ロッドワイラー』武器のような闘う犬…
(子犬なのに45kg,すっげえチカラ,なぜか??,ウクライナ式の室内飼い)
通称『どんちゃん』と、無謀な戦いを展開。

今は『どんちゃん』はおらず、ウワサでは代わりのトイプードルを舎弟にしてるとか…


気が付けば、親宅からの『ちゃたろう』の写真は全て目つきが悪く、

「おぅらっ!!,,この腕の虎の入れ墨が目に入らねーか!」


………と、言っているように見える、今日このごろです……(--)。


ひさびさに宝石リング製作中の話し。

『Milky&Multicolored Diamond/Pt900』
中石にミルキー、脇石に複数色のダイアリング、ただいま製作中です。

脇石にもカラーダイアを使ったデザイン。
この場合『しろねこ』は、脇石のカラーダイアの色因(天然)を鑑定して頂き、
鑑定書に天然色であることを書いて頂きます。。。

今回は小さいダイアに、Green系やBlue系が含まれているので(データの採取分析が難しい色)、裸石でラボに色因鑑別に持ち込みました(写真)。

受付で研究員にダダをコネル事、1時間半。
通常は受けない規定だし、難しいし、面倒くさいし…受けたくない……
「■●さん(しろねこの社名)のはやってるんですけどぉ………この小さいBlueやGreenは………………」

お手間をおかけしましたが、きっちりと『色因:天然』が出ました(^^)v。


……ほんと『しろねこ』はわがままで…。
ラボ(国内大手2社)の皆様ゴメンナサイ(__)。


下町は
お祭り準備らしいです。


庭や土など無い
小さな住宅と、小さなオフィス。
そこに、にょきっと伸びるマンション。


あちら...こちら...
なぜか、ちょうちんだけが並びます。




このページのトップヘ