『しろねこ』の存在理由…。忘れてなどいない((( '')*

2010年04月


んで、後はぁ、

色々色々楽しんで(“)~


お!!(¨),El Tovar Hotelのレストランのポモドーロ?おすすめ(~~)。



あぁ、時間たりない…。
帰り車の集合時間た…。

んで、夜、ラスベガスのホテルに帰り着く。



上/PHOTO:おにいさん落ちるよ(”)゜

中/PHOTO:くだっても、くだっても、谷。
標高は富士山の五合目ほどあるらしいですから(--)。

下/PHOTO:こちらが正しい(普通の)グランドキャニオンのリスさん。
まじめに生きています。
巣作りの材料集め中かなぁ(”)??。
目がコワイんですけど(==)…。





夜中に携帯充電、復活!!。

早朝、FREEシャトルバスにのり、東へ。
さらに東へ真っ暗な崖っぷちを歩く。



上/PHOTO:AM5:00,まだ真っ暗。

途中、外国人グループ2組ほど見ましたが…。




中/PHOTO:AM5:15,
またまた崖っぷちに陣取る。

刻々と、夜空の色が美しく変化してまいります(((¨)))




下/PHOTO:AM6:00,狙いドンピシャ(^^)゜

ねらった、トンガリ岩(山??)の先っちょから、太陽さんおはようございます(__)。



そして、快晴のグランドキャニオンが広がります(“)~






しまった。
携帯のバッテリーが…。

ロッジや売店ポイントあたり以外は圏外…。

バッテリーが急激に減少してた(==)。

そうです。すみません(__)、
…写真は全て携帯です。
(言うまでもなく、いつも携帯ですね)

さらに(__)、全て縮小してあります。

上のPHOTOなんて、わかんないですよね(==)。

ごめんなさいね(__)、
キレイな写真は…、
お店に見に来てね(__)。
または、送ります(^^)゜



電源OFFで、夕日ポイントを求めてサウスリムを東から西へ。

ずんずん西へ。
ってか…、人いないんだけど…。

あっちこっち楽しみながら、絶景ポイント発見(^^)!!


中/PHOTO:足もと(磐)の先は崖…『死』のみです…。

しかし、感覚がすでにマヒしてまして、危険も恐怖感も??です(==)??。



まわり…、生物は…、ダレも居らず。




下/PHOTO:
はるか遠く(20数kmぐらい?)
真っ平らな対岸(標高2500kmぐらい?)に
強っよい輝きの太陽が沈んで行きます(¨)~゜



,,,,,ぴぃー,(電子音)

携帯、バッテリー切れました(_)。






絶景と夕日ポイントを求めて『しろねこ』は歩きます(“)~


売店や、トイレが有るポイントには、崖に落ちないようにサクがありました。

んんなトコの野生『リスさん』は、人なれしていて、アイスクリームを食べてるアメリカ人さんに、めちゃくちゃおねだりしておりました。
注:餌もおやつも与えてはいけません(__)。

上/PHOTO:おねだりは、この『リスさん』一匹だけでしたけどね。異端児(==)???。



歩いていて、見つけた変な物。

中/PHOTO:太古の宇宙人の足跡化石(違うってば)

下/PHOTO:んで、宇宙人のペットの化石(だから違うって!!)


広大な景色だけ見て歩いていると、距離感や平行感覚がおかしくなる感じです。

植物や岩も見つつ
進みます,,,,,,((((“)~~~






上/PHOTO:翌日、早朝、お天気イマイチ。ラスベガスを脱出。


車は、アリゾナを走る走る走る走る(~~)。

,,,,,,((((“)~~~




お昼過ぎに『グランドキャニオン国立公園』サウス・リムに到着(^^)゜

中/PHOTO:しかし、ドス曇り(==)…。




そこはしかし、ほれ!!
『しろねこ』は『晴れねこ』ですから。

下/PHOTO:ぶ厚い雲達は、すごすごと立ち去り~~~

アリゾナの太陽が、
1500m下の谷と、
20数km先の対岸を、
照らし出してくださいます((¨))


一時は「夕日も朝日も見れないのか…(TT)」と思ったので、マジで一安心(^^)゜




普段のオコナイの良さですかねぇ????(“)~




このページのトップヘ