『しろねこ』の存在理由…。忘れてなどいない((( '')*

2015年05月

(ちょっと宝石ネタが続いたので、ここらで『Yくん』ネタでも1つ)





先日、『Yくん(3歳 11ヶ月)』にツレられ、

『しろねこ』はディズニーランドに行ったのだ...((( ¨)




さて、どこからいこーかー





「〇〇が〇〇で〇〇にXXXXだよ!!(( ¨ )」

『Yくん』は初ディズニーランドのはずなのに、
すでに行っているお友達からの情報量により
『しろねこ』なんかよりも詳しい。



保護者がナントカパス?を取りに行っている間は
とりあえずクルマね。







そして、アトラクション



地図の見かたもイッパシです。







汽車や、お船やら、楽しんでおります。







バズライトイヤーやら、ゴーカートやらを楽しみ、、、

(身長制限で乗れないアトラクション多々あり)






途中、『しろねこ』の「『Yくん』、ホーンテッドマンション行こうよ」の言葉に乗せられ...


先導役の『Yくん』
「つぎわ ホーデっとマンションだよ!( ^^)」と。




並んでいる途中で、コレはなんか違う!。

まずい。こわい。。まちがえた。。。

と、気がつくも時すでに遅し(((°д°)





...(** )))~~~ .........





ホーンテッドマンションをぶじにクリアした後は、

無言で逃げこむように早足で、イッツぁスモールワールドとやらに直行されました。

あんしんあんしん~~~(((( ; ¨)





んで、

ショーや、パレードや、ジャングルや、ジョニーデップやら、お城やら、、、









お城で悪役PHOTO。





そして、

夜、、エレクトリカルパレードを楽しみ、


『しろねこ』の目覚ましコーヒータイムに付き合い、





駐車場の『ミニくん』にたどり着いた時には、

それまで、ちゃんと元気だった『Yくん』ですが


「『Yくん』ちょっと寝るね(** )」


と、自己申告と同時に爆睡!。






。。。。。。。。。((( __) Zzzz......



おつかれさまでした。






翌日、

「またディズニーランドいこーねー。でも、ホーデっとマンションには乗らないよ」と言う『Yくん』でした。




(__) 。。。。。。。。。おしまい。



先週、、、

もう、10日ぐらい前?
(またまたイツものタイムラグです(__))


GIA TOKYOさんのセミナーに参加させて頂きましてー



その会場になっていたビルの向いのビルの地下。

『お財布メーカーさん』の、
ショールーム ショップ? 事務所? 工房?

を、発見(∵) !!。





『NEWお財布』欲しいんですがぁーーー

しかしね、

なかなかコレ!てのが

見つからなくてねー。





しかーし、見つけました(^-^)


『しろねこ』好みのパキッとぶ厚くハードな牛さんに、キッチリした造り、なめらかなファスナー。

そして、ダークな色。




ショールームの戸棚にあったのは、色がもっとウォームで、ファスナーが固く。



スタッフさんが、倉庫?、工場奥?、から持ってきてくれましたーーー(^-^)




長い財布は中学生以来ですが(^_^;)


まんぞく 満足 (^-^)





噛まれそうです。(((^_^;)





つづき?

あ、

この前の、ラウンドブリリアントカットの
『Light Green Blueちゃん』のコトね(^-^)。


せっかくの Green Blue なのだから、
ラディアントカットやクッションカット(共にカラーダイアむきの角型カット)にすれば良いのにーーー

でも、カットの良いラウンド(丸)はとてもキレイーーー。

これ、とても矛盾でーす((( __)


で、前回の『Green-Blueちゃん』は、

0.5ctの大きさとカットの良さを重視された結果ですよね (^_^;)。

(0.5ctでもグリーンブルーですから大きい方なのです)





ここ20年ぐらいか、カラーダイアは色を強く見せるカットが主流(価値が上がるからねー)。


また、ここ数年、有名ブランドさん達がクッション等の四角いカット(特にイエロー)を多く使っている理由で?、クッションカットがとても多いらしいよぉ( ¨ )??。
(正式名称には『モディファイト ブリリアント カット』ってブリリアントカットの一種です)




その反面、中国等の経済成長的に素晴らしいマーケットでは、
『いかにもダイアモンド!』ってわかりやすいラウンドブリリアントのカットの需要がとても多いのも事実です。


なのでソレらの影響で、マーキースやペアシェイプなどの割合が減っているカンジです。
(『しろねこ』は中古業界とは無関係ですので、これはフレッシュなダイアのコトです)


ファンシーシェイプ(ラウンド以外の形)好きな『しろねこ』は、、、そこが不満ですょ(∵`)。







下の3コ、それぞれ大きさは1ct

写真左から、

ラウンド ブリリアントカットの Light Pink

同じくラウンド ブリリアントカットの M-color

ここ数年人気のクッションカットで同色の M-color

(Mは、うっすら黄色味ってカンジの色)




(�W )んが、、フェイスアップ(カット石の正面)からみますとー




写真、キレイに出てませんがー

ラウンドのMは無色らしく、

クッションのMは黄色らしくなります。



目の錯覚ではなく、光学的カットの技術。



んーーー。

あ、M-color クッションのドアップ。

どアップですし、モニター上はわかりませんが、実物はとてもキレイな Very Light Yellowから Light Yellowぐらいに見えます(^-^)
9273661f.jpg






念のため、おことわり。

レンズ1点で見る写真より『左右両目』でみる肉眼直視の方が、ダイアモンドはとてもキレイです(^-^)

これは、目の錯覚ではなく、脳ミソの分析能力(∵)??


ダイアの美しさ(特にカラーダイア)が写真で表現出来ない理由の1つはソコにあります(__)





......写真3つの左側『Light Pinkちゃん』も、良ィ~いラウンドブリリアントカットの 1ct です。

やっぱ『花より団子』(¨ )!?






やっぱり、キレイなダンゴ(丸)は魅力なのだよ (^_^;)





そして、1ct 、、、、、、、






んね。




(上の写真は少しイジッテてます)

(ダイアはもちろん全てナチュラルのカラーダイアです)


ココ最近、入荷&鑑定から上がって来たコ達です(^-^)

ちっさいコは、製作予定ですーー。





お店だからね(^-^;)

オシゴトだからね(^-^;)

残念ながらー、コレクター的であっても、売らないといけない立場なのだよね(^-^;)





2月のブログでもお嫁に出しました、
『オッドアイのリング』、、、、

それはそれはとても超beautifulな
『Pink Diamond』と『Green-Blue Diamond』でしたさ(^-^;)、、、



ブログでは、素の美しさは表現出来ませんでしたけどー、スジの通った美人なコ、2つでした、、、


特に Green-Blue系で、0.5ctあたりのコは
『しろねこ』のトコにも1つだけのコでしたからねー

とーーーーぶん、在庫として仕入れられないねー。




(--;)いや、もちろん、高ぁい金額を出すならば仕入れられますけどね。

高い仕入れ=高いお値段。
そんなの『殿(顧客さん)』にお見せ出来ません

。。。・゜゜(ノД`)





しかーし!

『オッドアイ』と入れ代わるように、Green-Blue ゲットいたしました(^-^)v


そう、最初の写真の手前から4コめ。





こいつコ



写真、いじってボカシてます。
(現物は肉眼直視でって事ね)


ボカシてますけど、メイクの良いラウンドブリリアントの、0.5ct upです(^-^)v

SI-2ってトコが、以前のコほど一流ではありませんが、『しろねこ』は気に入っております(^-^)vv



メイクの良いラウンドのブリリアントカットにしているのは、ある意味、Diamondの美しく鋭い輝きにとってスバラシイ事ですがー。

せっかくのレアな Green-Blueとしましては、残念と言うか、罪悪感と言うか(==)、、、。

(この罪悪感は、また後日に(__))




しかぁーし!

カラーダイア用のメイクでは無く、
ダイアの本来のカットを求めるブリリアントカットに『しろねこ』は共感です。


『オッドアイ』の2つ、マーキースとペアシェイプも、カラーダイア用ではなく本来のスジの通ったブリリアントカットでしたよ(^-^)。





もちろん、フツーのブリリアントも、カラーを重視したモディファイト ブリリアントも、それぞれに魅了が存在するワケですがね。。。





そのへんはまたつづきで!。(^-^)。




(って書きつつ、毎年恒例の決算帳簿の期限に脳ミソぐるぐる中の『しろねこ』です(××))






ーーーー(((( ××)

1b22b3d2.jpg

写真のはー、

アメリカのGIAが、年4回出してます宝石業界の出版物なんですがー



宝石関係の研究機関としての正しい情報が多く載っている出版物でして、、、、



『しろねこ』のお店に、

1981年の春号から2008年の冬号まで、、、

が、ズラッとそろえてあります。

(注:'82春号と夏号が欠けてます(;_;))





なぜ、2008年までかと申しますとーーーー

リーマンショックやら、その他モロモロ、
2009年以降は『日本語訳本』が作られ無くなってしまったり、モロモロだからでした。(((ノД`)





しかーし、やはり1つの情報として、必要な号など多々あり、、、、

2009~2014年の7年分を、先日ゲットいたしましたです(^-^)


更に、

1998年冬の『Blue Diamond』の特集号
2002年夏の『Pink Diamond』の特集号
2005年夏の『Yellow Diamond』の特集号

それぞれ2~3冊ゲットいたしました(^-^)。
(日本の在庫で和訳本付きの残っていました全部)


こちらは、『しろねこ』が『あなたはカラーダイアのコレクターさんです!』と認めた『殿(お客さん)』にそぉーっと差し上げる分です(^-^)v




実は、1994年冬号のカラーダイアグレーディング特集のも、あと2冊、未開封をキープしてありまーーす(((^-^)vv






しかぁーし。。。


残念ながら、今回、国内の在庫切れにより、、、

2010年の夏号だけ、ゲット出来ませんでした。





かなしーー


だれかくださーい。・゜゜(ノД`)




.

このページのトップヘ