『しろねこ』の存在理由…。忘れてなどいない((( '')*

2017年05月


( ̄▽ ̄;)ぇ?。



紙っぴれ(鑑別書)の話しは、フツーの人には、どーでもいいって?

(ぁ… そこのツッコミ?)



あぁ、その『パパラチァくん』その物ね?

(サイズは前ページのレポートに載ってたかな?)

4953c98a.jpg


be8d5294.jpg


0a304e4c.jpg


帰り際、片付け中に写しました

同じ位置で『パパラチァくん』の乗ってる台を、手前に傾けつつ、照明のあたる角度を変えての写真です (´∀`)



写真では、良くも悪くもビミョーです(笑)

(==)…台が Dark Brown(木製)だからかな。




3枚目の写真、。
透明度をカキ消し、超微細なシルクとメイクのバランスで、優しく輝いているのがおわかり頂けますでしょうかぁー

( ̄▽ ̄;)?



、、、、これが写真だとイマイチちゃんと写りません

(__ )…ゴメンナサイ。






このコは、なんとも言えないシルキーな輝きと、照明の色テリを映し出します((( ^-^)


まぁ、内包物ってコトで、値段的な評価は下がりますけどね。




これほど、微細でビミョーな『Natural』なレアな美しさって言いますかぁーー


『天然ボケ?』っていうか、、、(笑)。




こんなボケた優しいパパラチァも、

『しろねこ』は好きなんですよ(^-^)。




ルビーやブルーサファイアも、

優しいのが好きかな (´∀`)♪



優しいブルーサファイアの良いのは、なかなか出逢えませんけどね( ^-^)






( ^^)いや、もちろん、、ねぇ、。


力強く、美しく、圧倒的な存在感のコも

大好きなんですがねぇ、、、、






それぞれに、

良いトコ、


魅力がゴザイまぁあーす!ヽ( ̄▽ ̄)ノ!!









………と思うぞ (бб)
,



*(__ )))つづきネタでし゜

2個出したコのもう1コ 。




【2】非加熱パパラチア サファイアの場合。


『Species:Natural Corundum』

『Variety:Natural Padparadscha Sapphire』

『Geographic Origin:East Africa』

949c6b1d.jpg

17d6f826.jpg


(∵)へぇー、Padparadscha Sapphireって書くってコトはーーー

色の名ではなく『パパラチァ サファイア』と言う名称/種類ってコトな訳な分類なワケな…

だよね? ( ̄▽ ̄;)

(TELでも確認済み)






いつから( ̄▽ ̄;)…。(未確認)


……昔は、GIAさんは『パパラチァ』って名称は、使って無かったよねぇ( ̄▽ ̄;)…。



良いんだけどーねー♪( ^-^)

(『しろねこ』的には、パパラチァで1つの宝石名称として、Ruby/Padparadscha/Sapphireの3種類の表記にして欲しいぞ)







!っっって


( ̄□ ̄;)え?!!!


マズイ事に気付く…( ̄□ ̄;)ぇえ???!!



『d』が1つ多いぞ? ( ̄▽ ̄;)????





20数年間、作品の刻印や、作品画に、

使っていた綴りよりも文字が多い?(==;)??…





いやいや、ぇ!えー (==;)……?。


思えば、確か、20数年前に、外国の出版物からツヅリを引っぱりだした。

( ゜゜;)ぇ……。ツヅリ、間違い?。






調べた!

大先生の出版物にありました(^-^)!!

故 近山晶氏著書の『宝石宝飾大事典』のパパラチァの項に

Padparacha Sapphire
(Padparadscha, Padmaradschah) とな!

古代のサンスクリット語(梵語)由来とな!






(´∀`) 間違いではなく色々あるらしー

(一安心なり)


まぁ、特殊な言葉はムズカシーねー(´∀`)(笑)




Photo【文献】
684e6c34.jpg

b541665c.jpg

宝石宝飾大事典(新訂第3版, 第2刷発行)
編・著 近山晶 (1921~2007)


お亡くなりになられ、偲ぶ会の際に頂きました大切な書物です。


歴史や科学・地質・鉱物・工業、、、

その他色々、とても様々な事が網羅された、

正にステキな『大事典』です((^-^ )。






『しろねこ』は、

地球(地上?)は、球体では無いと考えていた時代ももちろん、、、

その、もぉーっと昔から、


宝石は流行を超越し、現代に存在していると思います。






今の時代も、その、一欠片ですよね (´∀`)゜

,


んーーーーん。

最近、宝石ネタ書いてない?

(他のネタも書けて無いって?(-- ;)…)



書き書き φ(゜゜)ノ゜決算書作業してましてー

(この時期、毎年恒例ですよね(^^;)…)






!このままでは『しろねこ』が

宝石屋さんに居るネコだってコトを忘れられてしまうΣ(´□`;)


(´∀`)…なんか書こーーー!





そうそう、サファイアーーー

( ´∀`)先日の、米ラボさんの表記で気になったネタでも書くかぁー!



サファイア&ルビー(鉱物名コランダム)ねー
5ba8fd0d.jpg

(内容とは無関係にショーウインドウを写しました)

~~~~注意/(__)* ~~~~
宝石に(∵)???の人にも向け?
わりと細かく説明書き&難しい事はパスしてますが、
興味の無い方はパスしてOKですー(__)。






先日(かなぁり前ですが)。
(いつものソートーな事後ネタです(笑))


世界での最大手ラボ GIAさんの『コランダム レポート』いわゆる『ルビー&サファイアの鑑別書』

ソレをTUCSONでの買い付けの際に、今年は良く目にしたので、、、、
加熱、非加熱、共に多く見た。

昔はそうは見なかった。

(増えた理由はココではパス(__))




そこで、普段、気にして無いコトが気になってしまい、、、


GIA TOKYOさんにサファイア2コを出して見てぇーーーー



結果 、。

【1】非加熱ブルーサファイアの場合、、、

4936c53d.jpg

e059d7c7.jpg


日本で言う鉱物名?
『Species:Natural Corundum』

日本で言う宝石名?
『Variety:Natural Sapphire』

日本で言う産地?
『Geographic Origin:Sri Lanka』

と、書かれたです。





ぇえ( ̄□ ̄;)?、やっぱり?!?


宝石名、、、
『Variety:Natural Blue Sapphire』じゃ無いの?

…(== )このブルーの色に何かモンクがあるわけ?





で、GIAさんのホームページから、レポートのサンプルを再度確認!

確かに『Natural Sapphire』としか書いてない

Colorのトコには『Blue』と書いてある(δδ)。




つまり、宝石名? Variety?のトコには『色の名称』は含まないってコトぉ。

( ̄▽ ̄;)、、、ふぅーん、まぁ、良いんでない。


(コランダム "での" 話しね。他は未確認です)
(TEL確認済み)







はははは、(´∀`)、、、

宝石名なんて

まっっったく気にして見てなかった(笑)。




…まあ、プロは、紙っぴれ(レポート)よりも、

実際の石の方を良く見ているもんですからねぇ。



当たり前の欄(宝石名)なんて、

気にしてなーいヽ( ̄▽ ̄)ノ

(気にするのは、処理のコメント欄ね(^-^))






で、サンプルのを見て気がついたのがぁ(笑)

【加熱】のブルーサファイアは、
『Natural Sapphire』ではなく、

ただの『Sapphire』の表記になるらしーぞぉ!

(´o`;) Natural Sapphire*(処理コメント有り)じゃ無いんだーーー



日本語的に書くとぉ

非加熱未処理は『天然サファイア』
加熱処理は『サファイア』と書きワケてるワケね。

(日本の大手鑑別団体のルールでは…ヤラナイ書き方だねぇ)


(注:コランダム "での" 話しでねー)
(鉱物により、表記の仕方も異なるらしーぞぉ)

(加熱以外の様々な処理はココではパス(бб)*)






確かに、昔から(20年以上前ね)、アメリカに買い付けに行った際に、日本とは違い、

ちゃんとした業者は、加熱したサファイアを
『Natural』とは言わないない。

加熱のは『Heated』ってのは常識の話しだった。





んで、よーく考えたら (δδ)"

日本国内でも、業者さんが持って来られました石を『しろねこ』がルーペやらで見て、相手が『外国人業者さん』の場合は
(大概は日本語会話が上手です)

「あぁ、ナチュラルだねぇ」とか「これ、ヒートね?」って、当然言うね。
(もちろん日本語(笑))
(判断のつかないのは「ワカラナイネー」(笑))

(日本人相手だと非加熱/加熱って、もちろん日本語(笑))



まともな業者間では『ナチュラル(天然)』の言葉の『意味』を、ちゃんと分けて使っている。




んまあ、日本であれ海外であれ、

各業者さんや、各ラボ、団体によって考え方やルール、処理のボーダーラインの概念、判断は色々なんですがね (==)。






( ̄ー ̄) んーーーん。

同じレポートでさえ、説明の仕方、聞く側のとらえ方で、まったく伝わる『意味』も違ってきます。




(人為的加熱(Heated)を[加熱]と書くか、[加熱処理]と書くのかはココではパスするぞぉ(бб)*)




( ´∀`)ここではパスが多くてゴメンねー、


パスの事や、
~~色々聞きたい人はお店でねー ( ´∀`)/~~


(´∀`) ゴ めんねーーー






【2】もう1つのコへつづく …((( __)
,


前ーーーに、

確か、オーバーホール中のトコを書いた記憶がありますが、

『ミニくん』のミニカー(新品)を、オーバーホール(強化)してから『Yくん』に差し上げたコ。

(ミニカーだが中型サイズのミニのミニカー?)





『Yくん』は、さほどミニカーで遊ぶ子では無いのですが、

『ミニくん』のミニカーは、結構気に入ってくださっているご様子で




、、、、ボロボロである。


かなりの ボロボロである。


そーとー ボロボロであるな( ̄▽ ̄;)……






ボロボロながら、

左ドアのウィンドウが割れた時も直してくれと…


『しろねこ』は、窓ガラスの部分を取り除き

(== )…「これは窓が開けてあるんだょー」と。






フロント バンパーが折れてしまった時も直してくれと……


『しろねこ』は、バンパーを取っ払い

(== )…「これはバンパーレスって言ってカッコイイんだよー」と。







今回、右側のライトがもげ、レンズ部分はなくなってしまい、、、

またまた『Yくん』に直してと頼まれ、、、、



さすがに片目では、かわいそうと……

アンチョコですが、レンズ部分はエポキシでナニかの星形クリアパーツを入れて見ました。



ddfa9eb2.jpg



(==;)どーんなもんだろーーー?



(;==)ライトっぽくなっただろうか?







(== ;)…… 御納得、頂けますでしょうか?



,

,

ちょーーっと、

、クオリティ的に気が引けてましたトコロ…


『しろねこ』の好きな

『ランボルギーニ カウンタック LP500S』を、ビックカメラに寄りました時に発見いたしました!



オマケにさせて頂きたいと思います(^-^)

0858cefa.jpg







ヽ( ̄▽ ̄)ノ ウォルター ウルフ

LP500S オリジナル バージョンだぞぉ!








( ̄▽ ̄;)…小学校三年生ぐらいか?、。



下敷きに写真が入ってたさー 。

このページのトップヘ