『しろねこ』の存在理由…。忘れてなどいない((( '')*

2017年07月


前回のワカラナァイ『石くん』に続いて

ワカランスものシリーズ?(== ;)~~~



『しろねこ』は宝石屋さんなので、

『化石』はワカランスのょ。(==[壁の影から]





ぶっちゃけ『しろねこ』は、恐竜の名前など、

ティラノサウルスとステゴサウルスぐらいしか知りませんでしたからねぇ、。

ステゴサウルス?、ザウルス?。

どっち?。

(´∀`)ははは……


(笑っとこー)







まあ、ツーソンでは、この20数年、化石達の流れは見てまいりましたので、

恐竜の化石、定説、仮説、発見と、世界的にとても人気で活発!、

マーケット自体が覚醒、拡大、大流行して居る事は肌では感じておりました。


(海外のマーケットでね)( " )







で、今年(2017年)のツーソン(アリゾナ)で買い付けました

モロッコで発掘された化石たち。。。


…これも、
恐竜好きな『Yくん』の影響でしょう(==)


(お土産では化石を良く買ってましたが、仕入れとしては、初ゲットです)

(^^ )(笑とこー)





Photo: 買い付け中の1つ。


『モササウルス』って海に居た大きいコの
『歯』らしーぞー(メインの化石)。

白亜紀後期に地球の各地で大繁栄したらしー。



……近代の人間様の様にか (∵ )??






まぁ、そんなコトはオイトイテ。

モロッコのは地質的に?、たくさん出て?、
保存がキレイで、その割りに安いらしーぞー(^^ )。



そりゃー、採掘する国の人的コストや、柔らかな岩石的にも、今が狙い目?( ' ')??







写真のは、ぶち割った岩?。

宝石で言うなれば母岩付き?。

そのまま、ゴロゴロゴロと売っていたブツ。


その中から、カッコ良く立てて置けるもの。
そして、他の化石が多く入ったものを選びました。


Photo: このブツは不思議な集積地?。
★表側から
c2f103f8.jpg


★右側


★裏側
4d20fd37.jpg


★底面側


★歯の下、左側面から

(写真5枚、同一のブツ)






一応、仕入れとして買い付けて来てますので

…売り物ではあります。


……が、。





(== )…、ナニがどーなって居るのか、


( ==)* ほじほじと、削り出したくなります。







しかし、そこは化石、、、。

骨の様に見えても、骨の様な強度は無い!




だから、

ほじほじとか、クリーニングってのは

、ムズカシー らしー (==;)……。





まぁ、、、、

6,600万年以上昔の、楽園の遺物として、


ほじほじは我慢しよう……( ==)







今の所はね !


`````ψ( ∀)ψ
.



『Yくん』から、石をもらった。





左右で2cmぐらい?、かな?。


すっっっごく軽い。



比重的に、石と言うよりも、、、

大半が白い粉の固まりってカンジです。


とても、柔らかそうだし (== )???






主鉱物?、物質?、

なんだろ?

白いトコ………(== ;)。


灰?、ナニカの灰?、 火山灰? 。







んーーーーーん、(==;)、、、?


砂場の中に、歯みがき粉をたらし、

、マゼマゼして乾燥させたカンジ?、、、


それぐらいに、白っぽくて軽い。





工作の白い紙粘土で『Yくん』が作った?

いやいや、紙粘土の様な、繊維質や樹脂質的なマテリアルでは無いと思いつつ、、、

『Yくん』の粘土を見てみた…

1bd7c973.jpg


重さがにてる……。わからない…。(; - -)]







んーーー、

(ノ_<。)?????????!!!



ナニかのフンでは無いと思うが、、、(笑)。






ルーペで見ると、細かな石くん達がたくさん。



長波紫外線で、蛍光性のある石くんも多々。


んーー 。…?





特にカガヤクるブツ。

ここ↓

コレ↓

○のトコの。

8035090d.jpg



小さなダイアの結晶みたいだぁー (´∀`)(笑)






顕微鏡で見ますと。

とてもクリアで、、硬そうで、、形と言い、、、


ダイアの原石のように存在しておりますーー

(´∀`)(笑)~~~







さらに顕微鏡で見ますと、

白い物質の小さな穴の中には、


透明な針状の結晶ブツが?、、、か?







ぇ ?


鳩のフン?、(´□`;)?





ぇ えーーーー?




ナイナイ、






それは 、やめてー 、 , , , , ((( ノД`)

.



そう!

忘れてた!

久しぶりに『ミニくん』のネタを書いてて…

そのまま忘れてた!


あはは(´∀`)(笑)


いつのだぁ (´∀`)?

(そうして消えて行くネタが多数………)





『ミニくん』の車検でした!、

今回も問題なく通しました(^-^)*





『しろねこ』が乗って、

すでに3回目の車検ですヽ( ̄▽ ̄)ノ





263efb10.jpg


いやぁー、走ったねー、乗ったねー。(笑)


2年で、2500km

いやマジ、乗った方よ ~~~((( ´∀`)


快調そのもの、『ミニくん』えらいよ(´∀`)







しかしねー、

『しろねこ』のご近所には、

たくさんの『ミニくん』たち(ローバーのミニクーパー)が、、、


居る?、居た?、のですがねー





だんだん、どんどん?

、、、減って行ってるんですよねー(==)?。








駅前なんか、

送り迎え?、お買い物?、って感じで


いろんな『ローバーミニ』の個体数が

日々、確認されたんだけどなぁー

(== )??、





最近、ご近所の『ミニくん』たちも、

ぜんぜん違う新車達に

とって代わられています( ==)……。






個体数が減り、

、見かけなくなってきますと、、、



、、『絶滅危惧種』ですかねー.(== ;)…。







てか、

本当に、世の中的には、


クラシックカーの部類なのかなぁー??








まぁぁね…

エアコン、CD、FM、、、



クラシックカーにしては、快適な『ミニくん』







(δδ)! 使えるクラシックカー?、、、



それも、また、よし?~~~((( бб)v

,



なにかと、


植物の種とか、


食べ終わった果物の種とかを、


植木鉢に埋めたがる『しろねこ』ですがーー 。







ないないないない、埋めて無いから(´д`;)…










これは、無い!






雑草?、雑木?…『 The Kinoko?』










、こわいー




、、にげてー 、、、、( ノД`)…




,



深く優しい『非加熱ブルー サファイア』3コ君たち。


写真右側のコは、この前のページの、通称『オクトパス君』に留まります、そーるどあうとのコです。
(正面向いてなくて(__))

666fd0bd.jpg

63fcee5a.jpg

b6ddf55a.jpg





普段は、『しろねこ』の好み的に、

『明るくテリの良いサファイア』に目が行ってしまうのですが、



今年(2017)の TUCSON(ツーソン)では、自分の趣味はさておき、

『深く優しいサファイア』を探して買い付けて来たたコ達です。





深く、優しく強い『カシミール産』なんて言う良い物は、そうは見ません。

(昨年は業者の小さな某イベントで大きいの見たなぁ)

(良い物の値段は法外です(;´д`))





通常、カシミール産とか言いましても、ぜんぜん美しく無く、シブイです(==")。


ぇ?、ドコがカシミール?
(ウソ?、願望?、みたいなね、、、)

カンチャナブリ(値段はお手軽め)の、良いヤツの方がぜんぜんキレイじゃない?

なんてのが多く、(== )…。

また、加熱処理されたカシミールも普通にあるそーです。
(『しろねこ』は、買って無いからワカランス)

(美しくも無く特徴も無いのに高い、その様なカシミール?は、産地の意味が無いと考えるぞ)






で、今年のツーソンで買い付けて来たコ。

『産地』は限定せずに、深く優しいサファイアをさがして、、、、

、、、((( **)


(** ))) 、、、、




そりゃー『非加熱のサファイア』が良いのですが、お値段的に、低温から中までのコは許そうと思いつつ、、、、




で、出逢いましたのが、このコ達(^-^)。


アメリカの業者さんいわく、
『Natural Sapphire/Unheated 』と。。。

産地から鉱山名まできちん出してる(某アフリカ)。

カットは、いかにもアメリカ人好みのメイクで、原石からカットまで、アメリカン ルートな事は見ればわかる。


Photo: パビリオン(裏側)
合成サファイアか?ってぐらいに、思いきっり ct数を無視したメイクとナリの良いブリリアント。
58673bcc.jpg






『しろねこ』、、、、ルーペで見て、、、よーく見て、。
携帯用の長さ11cm程の暗視野ルーペでも、よーーーく見る。


スリランカ産や一部のアフリカ産の様な、非加熱の特徴的な部分は無い。


マテリアル的に、普段、『しろねこ』が扱うコ達とはちょっと異なる。。。





んーー、

中の、1つの、中に、

目立たないが、小さな加熱とおぼしインクルージョン1ヵ所あり、アメリカ人のオッチャンに見せて、図を書いて「heat !!」と指摘。




アメリカ人のオッチャン、マジメに見る。
よーく見る。

『Noッ!。 Natural!』『なぜなら◯◯鉱山は焼いてしまうと○□▽△(英語)』と言いきる。




その『なぜなら』って理由は、『しろねこ』には納得しがたい単純すぎる理由でしたが、、、

『しろねこ』は、その鉱山を知らないし、


オッチャンの『目』はウソを言っていないとカンジ、





『しろねこ』は「良いよ信じるよ(日本語)(笑)」と言って、

3ピースを購入。

(その中に疑わしいコも入る)
(だって一番キレイだったんだもん(δδ))






帰国後、『しろねこ』の脳ミソの中では紆余曲折。

FT-IRと言う高価な分析機器を安くやってくださる某ラボ?に出すものの…。
「やっぱ加熱?」みたいな(笑)。

地質的にFT-IRだけでは判断不能な辺り。
もっと高度な分析機器と科学的データが必要( ==)



地球は変動と共に、自然界でも熱事態は発生する。
その Naturalは、地質的時間の単位での話しで、人為的加熱処理(数時間~数日に分けて)とは比べ物にならない自然界の力?『地球変動の力?』らしーぞー(бб)。




結局、1つのコに『との(顧客さん)』のオーダーが入ったコトにより、どうせならばと、、、

先日の『サファイアとパパラチァ』につづき、海外最大手ラボさんに出す。

(疑わしいコも含む)







結果。

(今回、産地はアメリカ人のオッチャンを信じ、産地リクエスト無しで行きました)
7d7f1332.jpg







ぁー!。あの『オッチャンの目』はウソを言ってなかった(^-^)。




正直に『カシミール』のカァの字も無い『某アフリカのコ』ですけど、





『しろねこ』的には納得の、

『非加熱ブルーサファイア』君たちとなりました(´∀`)!






深く優しい、

良いコ君達ですーー ヽ( ̄▽ ̄)ノ

,

このページのトップヘ