『しろねこ』の存在理由…。忘れてなどいない((( '')*

2017年09月


前回の No.8 につづき、、、

もう一方の『MOON』です。


デザインNo.H140の9品目。

今回、同じ『MOON』でも、
全く異なる''月感''を並行して製作しております。


こちらも、石留めの途中の写真から(__)。



40c177ff.jpg

K18 Pink Gold に、
非加熱のハイ カボション『Star Sapphire君』


やっぱり石留めの途中チェック中です。


ハイ カボション(山高な丸いカット)なので、
ガッチリしっかりなフセコミの爪です。


このコはデザイン的に、
爪にテクスチャーを入れる仕上げかな。







反対側から 。


そう、見た事あるなあと思った人はスゴイ!

。以前『しろねこ』のおでこに乗ってたコ。


たしか、2017/3/23(花粉症)に書きました

お手軽なコだけど、けっこう好きなコ。







写真、明るくねー。


ハイ カボションは見た目より体積があるのと、

サファイア自体の比重が宝石として重めなので

意外と大きい、4ct.もあります。






592febe4.jpg

店頭の通路で上から写してみました。


スターです。

だから スター サファイアです(笑)。


ハイ カボションなので、横からの写真だと、
まるでキャッツアイの様に見えてましたからね(笑)。


ハイ カボションは、スターが上下立体的にぐわんぐわん動くようで魅力です。







顕微鏡 × 暗視野だと、

普段は見れない世界を映しだします。

ムーンの中の『宇宙』です(^^)


内部側への結晶面から、まるで結晶物の様に見える、液体の内包物だねー( ´∀`)



(左下の黒色は油性ペンです)


エッジも損なわず活きているのは、

非加熱の判断材料の1つ。

(写真は縮小で、アシカラズ(__))

(スターサファイアにも、加熱や拡散などの処理が意外に多く存在します)





同じデザインのリングでも、

前の『アクアマリン君』のエッジィ感と違って


『スター サファイア君』は、

丸みの優しい、マルジィな感じ(´∀`)?




そんな言い方は、しないかあー( ´∀`)(笑)






ぇ?、

、、、マルミィ…… (´∀`)???





えぇ?、

、コロコロ…… ?( ´∀`) 、、、

,


つづきか?



Pt900/アクアマリン

石留めの途中の確認作業中

(休憩中?)



デザインNo.H140の8品目。
『MOON』(月) (通称) 。

1つ1つ丁寧に製作しております(__)


8品目は『Aquamarine君』です(^^)。



アクアマリンなのに?(失礼)、

メイクがとても良く、素晴らしい輝きを放つコ。







レーザーポインターをあてて

当たった小さい点からキラキラー 。


レーザーポインターっての?、内部のキジのワレやらわかったりするので、1つの隠れた武器です。






0bc29d41.jpg

まだまだ、フセコミの石留め中。

平らに近い丸面に仕上げたタガネと小さいハンマーで、

コンコンコンコン♪とたたいて留めていきます。






27a85c8b.jpg

ほぼ、カタチとしては留め終わりーーー




1e344518.jpg

爪の部分、

薄いベゼルのエッジを

刃物に仕上げたタガネで、

より、エッジィに整えていきます( ´∀`)






プラチナに、メイクの良いアクアマリンで、




とってもクールなコですヽ( ̄▽ ̄)ノ!






ぇ?

アクアマリンって、3月の誕生石らしーね?

そ? だから(´∀`)???




アクアマリンって、夏に人気らしーねー?

ん? なにか( ´∀`)???





『しろねこ』には関係ナイねー((( ´∀`)




人間や、ねこの思考にかかわらず、

地球は365日、

正確に生きてくれているからねー 。






そして、

良いものは腐らないから

ありがたいよぉーーー ( ´∀`)/

.



丸みがあるようで、、、

面の構成と、エッジィさと、円をえがく様なシンプルなデザインのリング。

『しろねこ』のトコ、定番と言って良いデザインのリング。


相変わらず、人間工学観点と、宝石お楽しみ感点から産まれたデザイン。

2e136458.jpg

(Photo: 白黒加工)

(現在、石留め中のコ)

(一部分のみの写真ですみません(__))





デザインのイメージ(感じ)、、、

太陽ではないなぁ( ==)

日蝕かなぁーぁ(== )。




もっと、

パッとみ、、、

エッジィな月蝕のような( ==)、、、

フラットな満月のような?(==;)…



いやいや、

昼間の青空に、、、ビミョーに見えだした
三日月より新しい、
新月の様な~~~((( ' ')


そんな感じ(== )))……


ナドと、思ってはいたデザインです。


(って、相変わらずデザイン自体をブログに出してなくて本当にスミマセンです(__)…)






昨年、2016/11/5に書きましました、

『しろねこ』お気に入りの『非加熱 Violet-Blue Sapphire君』のデザインのコです(^-^)


あのコは遠方の『との(顧客さん)』に気に入られ、早々におこしいりして行きーーー

そのリングに打つ刻印として『との(顧客さん)』が付けてくださいましたそのコの作品名が
『ナンタラカンタラ THE MOON』

(__) (ナンタラとかは略です)



その時、その文章の中の''MOON''に、『しろねこ』はびびびと来たのです!

びヽ( ̄▽ ̄)ノ!!!


まさに、このリングのデザインは、

ごく極シンプルに''MOON''です!



で、『との(顧客さん)』からその名の部分を頂き、

デザインNo.H140に『MOON(通称)』と言う名前が出来ました(´∀`)))~~




(通称)は、そのコの本来のお名前は、オーナーである『との(顧客さん)』が名付けると『しろねこ』は考えているからなのでね(^-^)。





さてさて、そんなコンナの『しろねこ』お気に入り定番の『MOON』ですが、


お気に入り定番と言うからには造らねば!



1つじゃぁ寂しいので2コ``始動'' (´∀`)


と、



とね、



つづくね、、、






、、、、、、((( ' ')


'
(オーダー品の影で進行中~~)


ある日の事、

『Yくん (現状6歳児)』に

『コブラ (車名です)』の修理を頼まれる。




『Yくん』が、まだチッコイ頃、

『しろねこ』が『Yくん』へのおみやげに、

サンフランシスコ空港で買って来た5台セットの内の1つだ。



カッコいいアメ車のミニカー。

(普通のミニカーサイズ)

(hotwheelsってアメリカメーカー?)

a3e99b47.jpg

5c748e5c.jpg






さてさて、その『コブラ』ですが、

『Yくん』が言うには、

「まえのタイヤが まわらないの。まえ(以前)はまわってたの。はしるように なおしてほしい」

……との事 。。。。






古いコブラのボディに、
今時の大径ホイルの偏平タイヤを履かせたデザイン。


、、、……

タイヤサイズにムリがある (== ;)…

本当に『Yくん』の言うとおり、以前は走ってたのだろうか?。


これはアメリカ人のデザイン重視で、元々タイヤがボディに当たっている作りなのでは(== )???

当たってたような気もするぞ( ==)???


などと『しろねこ』は思いつつつつつ 、。






ミニカー欲の薄い『Yくん』だが、

直してほしいって事は、、、


意外に大事にしてくれているってコトかぁ?


んっ,(-_-;)……







で 、

カシメを壊して、開けて見た。

(笑)。

笑うしかナイ。



樹脂を熱でカシメるのが、ちゃんとやって無い

ゆえに、外れた。




そりゃー、走らないょ(笑)。

(日本のトミカよりも、車軸がかなりハードで強く、タイヤもカッコイイがー)





リアも同様。

しかし、インテリアのパーツで支えられ助かっていました(==)…







では、手術です。



普段、仕事でWAX作業用に使用しているハンダごてでグリグリと溶かし固め、

んで、ノーマルよりも 0.2mmほど高く、車軸をボディ内側からダイレクトに支えるように、樹脂板(古いクレジットカード(笑))を溶かし付ける。

11a352ff.jpg




……

あはは( ´∀`)、

ミニカーの見えない部分なので、

、、、超ザツですがね。





何はともあれ

3692fa8f.jpg


869e7c2d.jpg


バッチリかんぺきでーす!!!







『コブラ君』の、

リジットサス完成なりー!




走る走る。速い速い。

~~ヽ( ̄▽ ̄)ノ







美しい『コブラ君』に、


大径ホイルが活きております(^^;)

,



、、、たしか、、。

夏休み前に、たくさん更新し、、、

そのまま放置ジョータイの、

更新ナシでしたかな?。


(´∀`)ぇ_、なんか書こーーー!。




5a1f9c44.jpg


『おもしろコーナー』として、たんなるディスプレイ物だったコ達から、小さいながら、1コーナーとして格上げされたコ達ね(((^-^)


小さいルースケースに入らない、パキスタンのナントカカントカ in ナンタラ君(今年のTUCSON仕入)が、
『との(顧客さん)』の蛍光コレクションに、嫁いで行きましたので、

なんとなく、他のコは、小さいルースケースに入れて、並べてあげましたです(^-^)

(上の写真)


なんか、箱に入ったら、更に格上げされたイメージ?


(左奥の Soldの2コは、おもしろコーナーの石さんではありません(__))





ちゃんと、ラベルに石さんの名前とか書こうと思いつつ、
むろん、そんな時間の余裕は無く、、、

ってまに、
ゾイサイト君(タンザナイト)のラフ(カットしてない原石物)の『加熱前&加熱後』のセットがお嫁入りして行きました。

(空いたトコね、ナニか入れないとね)




聞けば、鑑別の学校にお勉強に通われている方だった。



ぁー、学割価格にすれば良かった(** )


すっかり忘れてました(笑)。

(次回、割引ます(__))





昔は、彫金学校や鑑別学校の生徒さんには、

素材的なコは、

学割サービスで販売してましたんよ(^^)。



(近年、宝飾業界の学生さんて少ないねー)






んまぁ、『おもしろコーナー』は、特価コーナーの様相もあり、、、


ナニが並ぶかは、




ワァカリマせーん ( ´∀`)/






明日こそ、ラベルを書くか!(ノ`△´)ノ!!

,

このページのトップヘ