『しろねこ』の存在理由…。忘れてなどいない((( '')*

2017年10月


前回の続き、、、。

Fancy Brown Diamond , 1.5ct.
『ブラウン マーキース』




ええ。、はい。、

結局、リカット致しましたさ!。(´∀`)





ダイア専門のリカット職人さん、顕微鏡で見て『あぁココね。このままでも良いんじゃない?』って。


まぁ、確かに、そこリカットしても、グレードは変わらないしね(;==)。。。


石目(ct数)すら変わらないかも?って程度よ(==;)。。。




そんな程度ですし、職人さんの工賃を値切るのは申し訳ないのだが、、、

安くリカットして頂きました(^-^)v

(ダイアのリカット代は、色石と違って高価なのですょぉ(__))






で、!。

リカット前(済印付き)、リカット後(手前)のソーティング。

マジで、ct数、同じで出ました(*´∀`)(笑)

4eb9b422.jpg





『しろねこ』は奥で、リングの石座の中をキレイにしてます。

717ad516.jpg








(*´∀`)はぁぁぁーーーー


あんしん 安心!。






まぁ、とりあえず、、安心したら、、、



また、そのまま、爪の形を削り出しの途中の

K18 Pink gold のリングと共に

お店のウィンドへと~



元のディスプレイ状態に(^^ ; …。

(このコは、お店の在庫のコですので)



で、~~~『せいさく中』~~~(__)*







気持ち的に、


安心したから、、、





『ブラウン マーキース君』も、



喜んでいる事でしょー ヽ( ̄▽ ̄)ノ ゜






昨年の秋だったかな ((∵ )?


久しぶりに、マーキース シェイプのブラウン、

1.5ctのダイアモンド君ね。

ストレートな邪クロ気の無い Fancy Brown をね、

仕入れたねぇ~~( ´∀`)。





ブラウン ダイアの色が良い感じねー!

生地は、まあ良い感じかな (´∀`)



『しろねこ』のまあ良い感じは=高価では無く、お買い得クラスのコって事だなー (( ´∀`)♪


~お買い得なコを嫁に出せるのは、ソレはソレで良い事だよねーーー。






早々にソーティング(鑑定)に出し、


早々々、K18 Pink Goldのリングを作ろうと

オーバル用の原型をブラッシュアップし、

~~~マーキースの石座の、新しいデザインモデルを造りました(^-^)!






無事にリングが形になり(^^ )

石座がダイアにピッタリ来るように、座を合わせて削っていたのですがぁー

(ダイアに朱肉などを付けて、座に触れる部分を示し、少しずつ削り進めます)





んが、

ソコで、気になってしまった(==)!


↓コレ。

a788568b.jpg

写真、鈍く反射して良くわかる(==;)……

こちら、、、ルーペで見ないとワカラナァーイ程度の、腐食のナチュラル、、、

(この場合のナチュラルは、カット用語でカットされた面の一部に残った(残した)原石の表面のね)



腐食? 腐蝕? ふしょくぅ…。

簡単に『腐食』と表現致しましたが、10億年だの20億年だの30億年だのって、とてつもない時を、、、
その間、地球成熟期をこの星の体内で過ごし、様々なご苦労を受けて地表へとやって来る、。



ツルンと『溶解』と表現される光沢面とは違い、
原石の表に達した内包物の部分など『腐食』、エッチングと表現されるべきガサガサの『穴』が出来たりする。



そう、彼(このコ!)(このダイア!)は、苦労して、とてもがんばって、、、、

やっとこさ、人間と言う後発知的生物にカットされ、キレイなブラウンのマーキース ダイアモンドになったのだよ。




(== )きっとね、、、


( ==)たぶんね、(笑)。




ナチュラル面は、とても良いクオリティのダイアでも、ガードレール(外周)の裏側にあったりする。

(過去のブログに色々出てきますが、腐食凹ではなく、美しい結晶の凹みだったと記憶してます)



『しろねこ』は、そのダイアの生い立ちの物語であり、
結構好、
かなり、
好きなのですがねヽ( ̄▽ ̄)ノ






(==#)しかし、ね、、、

……テーブルのエッジだよ?

一番上の平らな面のエッジだよ?


(他の場所にも数ヶ所?あるのだがー、テーブルのエッジだけはちょおっと気になってしまう『しろねこ』なのです(==;))

(ダイアじゃ無ければ普通にある凹みで許されるトコですがね)






何だか、キズが付いてるみたいでさー。


(#==) 気にすりゃぁー 気になるだしょう!





気にしてみれば、爪でこすると「あぁ、わかる!」

なあぁんて、気になってしまったりするのもさ(==^)





って、K18 Pink Goldの枠もカタチになり、

石座も合わせ終わり、、、、、、、、




、、、、、、、、、、、そのまま、半年、。


(保留中、、、)


(考え中、、、)


(そもまま、ディスプレイ中、)






~どーしょ~……かなぁーーー ((( ==)




(…………つづく)
;



まいどおなじみ
、かなりの事後報告ですが、(__)***




『ジャコウネコ』の、コーヒーを頂いたのだ!

~~~うれしー (´∀`)~~~





ジャコウネコが飲むコーヒーでは無いぞ!。


ジャコウネコがコーヒーの実を食べるぞ!。


ジャコウネコからコーヒーの豆が出るぞ?。



……そーゆーコトらしいぞ? (*´∀`)♪




詳しいコトは『ジャコウネコさん』か、

Googleさんにでも聞いてください(__;)。





頂きましたのは『しろねこ』製作の作品を扱って下っております『宝石店さん』からです(^^ )~*

『しろねこ』が独立する前から、お世話になっております(__)。


『しろねこ』は元々、自社オリジナルの製造卸しの『世界最小メーカー(自称)』だからね!。

(小売業は、ショールーム兼アトリエとして1999年より行っており、それ以前は卸し業のみ)

(製品の卸しは、正しい小売店さんのみです。現在も正しいお付き合い先を各地限定で探してはおります(__))

(業務連絡か?)




で、納め先の吉祥寺の『宝石店さん』から、

『パライバ Pt900 Ring』のオーダーを、デザイン違いで3点頂いてまして、

それらが出来上がり、、、

納品の際に1カップ用の『ジャコウネコ』コーヒーを頂きました(^^)~゜





お納めした『パライバちゃん』3コ達。

相変わらず、ぼかしボカシ写真でごめんなさい(__)

68d9fb9f.jpg


『しろねこ』の作るコ達は、200年も 300年も伝えられるべきって考え方だからね( ´∀`)♪

高級品って意味じゃなくて、
お手軽な製品であろうと『伝えられて恥ずかしくない良い造り』って事ね(´∀`)


そのクオリティをわかってくださる『小売店さん』や、そこの『との(顧客さん)』達には本当に感謝!。ありがたいです((^^)/

(クオリティの割に絶対的に安いのも、プロやツゥに好まれる理由の1つではある)






あ!。

『ジャコウネコ』のコーヒーね (´∀`)!


1杯分に対するグラム数がとても多くてねー


ぇ?、1ポット用なんじゃない?ってな感じねー。

(やっぱあれかね、消化されて薄まってるからなのかね?)


(ぁ、コーヒー豆の挽き方でかさばってるって事?。いや、量も重さも有ったよぉー(==;)?)





説明がナニも無いのでーーー

そのお豆の量の多さから、大きなマグカップで入れてしまったのだけど、、、

それは間違いだったかなぁ(^^;?




で、

何かねー、

ナッツ系?、なんだろー?、

果実?ナッツょ?………?

渋みの無いドングリ?

イヤ?、グリ系(栗系)じゃ無くて、実にくるまれた系?

(ぁ---、ナンだが分からなくなった) (笑)



まあ、

そんな良い香りと、優しい味がしたねー(*´∀`)


(´∀`)そこが美味しかったさぁー!。





、、、たしかね ヽ(((  ̄▽ ̄)ノ








大きいマグカップに入れてしまったのは



悔やまれるな ,……(;==)゛




,,



魚の『棒ヤスリ』を買う。。。




魚を削るわけではナイ。


カツオブシではナイぞ。


『しろねこ』だからと言っても

どちらかと言えば、魚より肉派だし。。。






先日の事、

。~~~((( ' ')

たまたま通りかかった、普段は利用して無い

宝飾用工具店のトコロでセールをやっていた。


倉庫でのアウトレット セールの様な、、、




物を作る『しろねこ』には、覗いて見るだけで楽しそうだ。

ぉ……!( '' )*


(^^ )))~ 入ってみる。




まぁ、そうは言っても、そうそう今必要でラッキーな出物は無い。




で、細かい『棒ヤスリ』を4本だけ買う。


レジで「少なくてゴメンねー」って。





通常の消耗品は、『しろねこ』が独立の時から気持ち割引いてくださる、駅近な宝飾品工具店でいつも買う。




それに、小さな安いヤスリとか、日本では見ない工具は、アリゾナのツーソンで買っていた。

アメリカは業界が大きく、日本に比べて工具類はとても安い。


しかし、今年は、ツーソンでお目当ての工具業者のトコロまでたどり着かなかったので、買えなかったのだ(>< )



なので、

気分的には、

たった4本ですが超ラッキー (^-^)!





帰えりまして、ヤスリチェック!



セール品だからね、少々の錆びはしかたがない。

軽く錆び磨きでキレイにし、問題無し。



しかしまあ、4本の内、細いの3本の先端に製造工程のバリあり!。


そーとー 古いデッドストックか?

今時、このツメの甘さはめずらしい(==)…


まぁ、だからセール品なのだ。


消耗品だし、加工をする者にとっては問題無いのだ。




3本、バリの部分を落としました。

問題無しですね(^-^)




って、で?。…気がつきました。



普段、工具のメーカーは、全く気にしない『しろねこ』ですが、


『魚マーク SWISS MADE』の会社のヤスリは良く見ます。


が、


3種類のサカナ…。



ぜんぜん違う!。(==?。





上の2本が知ってるメーカーと明らか異なる。


『しろねこ』が知っていると言うスイスのメーカーさんはコチラの会社のだ。
70f4b46b.jpg

(写真の歪みはルーペでマクロの為です)






初めて気になりました~ (´∀`)(笑)

同じメーカーなの ?( ´∀`)

別々のメーカー (´o`)??



サカナの種類に

ナンカ意味でもあるのぉー(==)?





ぇ?、魚ブランドの偽物ぉー(∵)?

(有名メーカーなので、十分ありえる)




(∵ )まね?、パクリ!?。

(サカナが打刻してあるだけで、会社名は無いので、、、イヤイヤそれでも、パクリってか偽物でしょー)





んーー ( ∵)古さ感と言い、、、

魚マークメーカーのヴィンテージ品(笑)?





で、、、

古い工具の昔買った棒ヤスリを見たら、またまた全く違う魚マークを発見!

しかも日本製とな。( ̄ロ ̄lll)!?。
765f2850.jpg




、、、、、、、、、(==;)???。







ヤスリ自体のクオリティは、



使って見ないとワカラナァーイね(==)。





魚?


意味?、


発祥元?、


ドコの国で?、


ドコのメーカーが?、





あはははは………

ワッッッカラナイネーヽ( ̄▽ ̄)ノ






…まいっか (´∀`)。



けらけら、、、(笑か?)

.


(つづきです(__))




で、、、、、、。



やっっっとこ『5号機』発動!


とりあえず、不具合なく良い感じかなー。

(^-^)。



写真左から~3,4,5,と。

(カバーは適当にあったヤツ)
066896a3.jpg



『5号機くん』(写真右側ね)


( ^-^)厄除け?


厄払い(^-^ )?



??( ^-^)魔除け?




待ち受けをハデにしてみました~

~~~Ψ(∀)Ψ






リングと作品画とイーグルカラー(色鉛筆)やらを写した写真をアプリで加工したヤツを使いました。

2467c784.jpg








たのむからコワレないでねー (´O`)°゜

.

このページのトップヘ