『しろねこ』の存在理由…。忘れてなどいない((( '')*

カテゴリ: ダイア, 宝石, 宝飾(製作過程やら, レア情報~)


ぇー と ーー ー  ー

補足コースから、

本コース?に?、、、戻りまして?( ∂∂)




プラチナつながりか( ∂∂)?


生き物つながりかっ! ( ∂∂)!!!





(бб )))カメレオンに続きまして、、、

プラチナRing『うなぎDiamondさん』



…と、申しましても、。


うねうねとしたダイアモンドでもなく


ニョロニョロしたダイアモンドでもなく


柔らかい ダイアモンドでもなく…


かば焼きなワケでもナイ(==;)……



んーーーー 、、、、、(==;)………




、、、(  ==)


キレイな『Rose cut Diamond』が………

『うなぎさん』の頭に丁度良いと言う事かぁ?

っっってね 。
 

久しぶりのモチーフ物。



多々『うなぎさん』を研究し、造り、やっとここんなトコっすーヽ(´∀`)ノ

DSC_3073

DSC_3063

1595387469837
 
(『作品画』のは、アプリで遊んです(__))





メンズ、モチーフデザイン物と言う事もあり…

鋳造上がり Pt900/ 22g行きましたーーー


特にリングサイズが大きいワケではナイ(==;)、


着け心地、

指なじみ、指当たり、


重量バランスの大切さと、シッカリ度。


鋳造時の地金の動き。


『との(オーナー)』の、バックグランド等々…



それらを考えますと、これ以上は軽くは出来ない





まぁー、この重さが、


プラチナの味でもあり*、


着け心地の納得度なのだな( ∂∂)v


(*:Pt900/950の比重は、K18に比べてとても重いので、ズシッとした重さの高級感と着け心地が生まれます)


もちろん、テクスチュアーだらけの、

無垢の渋さも、プラチナならではの味わいなのだ(бб )。





そして、


昨日、、


七月二十一日は『土用の丑の日』だったらしー



土曜日ではナイな?


牛さんのお誕生日でもナイぞ?



カバ焼きの日?、って、、、

もちろん、カバさんを焼く日でも無い!

そんなコトは絶対にナイ!






ドヨーノウシノヒって 、、、



『うなぎさん』のかば焼きを食べて、



、、、元気になる日らしーぞ。(бб )!!!






、、、美味しいんだろうなぁ( ∂∂)?





それはそれは 、、、

きっと、

たぶん、


『地球星』の、、、


『江戸』ってお国の『味』なのだろうなぁー



と、『しろねこ』は思う ( ∂∂)*





(бб )))~~~。たぶんきっとね  。




ぇ、

違う?、、、、


ハママツ?、名古屋?、家康??……




そちら方は、知りません 。




悪しからず。すみません (__;)。



つづき?

ついで?


(__;)………補足の、ホソク?。です。




♢♢♢♢『Diamondさん』♢♢♢♢が、


(бб )光りを受ける?

(бб )光りを浴びる?


( ∂∂)光りから、ナニかを吸収する?

( ∂∂)光りから、ナニかを解き放つ?



似た者なので、補足? ( ∂∂)?………





『カメレオン君』は、

光り、この場合は『明かるさ』ですね、

でーーー、安定した色の状態に変化するコ。

( ∂∂)黄色系から~緑色系にね。

(茶色系や灰色系やらを含みますょ)






(бб )…光りで黄色系から~緑色系への変化の『Diamondさん』と言うとー

↓このダイアさんと ’’混同‘‘ されはしないかと…
↓   (その為の補足なり)

PHOTO:製作予定? なコから。
(枠にザツに置いた写真ですみません)

1595085936332

←左側、写真は明るく写ってますが、暗い状態の写真。

→右側、昼間昼前などの太陽光。一般照明で言う昼光色LEDでの状態(紫外線含まず)。



色の本来のグレードは、Fancy Intense Yellow /Naturalのコで

通常の色は、写真と違って、
キレイでストレートな黄色さんです(__)。



寒色系の光りを浴びると…、

いわゆる『Green Luminescence(グリーン ルミネッセンス君)』のダイアだねー。

(コチラも茶色系のコとか居られます)

(地色がグリーンだと、『しろねこ』は、昔からの名称で『シャルトルリューズ君』と呼んであげます(__))





色変化の理由はーーー


ここでは詳しく書きませんがー


(詳しくはお店でなのか?)

(物を見てでないとね( ∂∂))





~ ♪

ダイアモンド以外のーーー

生物・鉱物・植物… 等など、天然の物質で……


ナニが他に居るかねぇ(== )???。






~♪‘

ダイア君は、地球星人と同じく、

『地球星さん』成長の『副産物』ですがー



天然(カットのみ)の状態で


様々な特殊を持ったレアなコが居て…




不思議だから 、、、





~~ 魅力的のさー ~((( ∂∂)♪






注意:もちろん、カラーダイアや無色のダイアを含め、処理加工をした物も、色石同様フツーに出まわっておりますので、、、



お気を、つけて、くださいませねぇ(__ )‘



カメレオン ダイアモンドの補足なり(( ∂∂)

レポート(鑑定書)のコメントで『色の変化』って、どーゆーこっちゃ???って話しでーーー


例えば、、、
『しろねこ』のトコの『カメレオンさん(1ct)』

↓鑑定機関が写しました『加熱時の変化』の写真。
(左側:通常安定時。右側:熱を加えた時)
DSC_3105


↓新型コロナでの休みあけ、久しぶりに暗い金庫からお店に出て来ました時に『しろねこ』が写しました『常温時の変化』での写真。
(左側:以前に写した通常安定時。右側:久しぶりに暗闇から起こされたカメレオンさん)
1592393188132

って、変化します( ∂∂)~*





って言えども、

地球星内で生まれた天然のダイアの中のー

更に特殊な組成をもった偶然の産物ですので、、、




それぞれの個体差と言うのか個性と言うのか、、、


変化の度合?、変化の具合?、程度( ∂∂)?

自色?、地色?、時色?、次郎?、太郎( ∂∂)?


すぅっと変化するコ。

その後もじわじわ変化するコ。

(бб )サマザマなりよ 。





緑色系ダイアもイロイロ居ます(__)。


どのコが『カメレオン』なのか、

通常の状態でも

ドクトクな蛍光性と色キジから、
100%と言って良いほどの判断ができます。


残念ながら、そのドクトクな蛍光性の強さ=色の変化の強さでは無いご様子(__ )




『しろねこ』は、経験上、火であぶったりする事はオススメ出来ません( __)…。






お家の箪笥?、タンス…、タカラ箱?


パカッと出しました時の色の変化を、


オーナーだけのオタノシミの1つとして、、、



(^^;)楽しんでくださいませね。







( ∂∂)緑色系の変化からだけでは無く、生き物みたいなカラーシフトだから、カメレオンなのかなぁー?


昔からの古い名称ですからね、

ドコのナニ星人が名づけたのかは知りません。






そーいえば、


昔からの宝石名称ってのはー、



そーゆー物だよね。(´∀`)~





昔からのお名前はね …( ∂∂)

=============


ちゃんと、つづき(笑)。




石留の後、刻印入れ~

ダイア3つ、石の名刺も長いので、実は、内側刻印ビッシリです。



製作年の2020刻印は、今年は刻みましょうって必須です。

DSC_2781_20200630200241918

100年後も200年後も、

『良い地球星』である様に願ってね(´ー`)~






( ∂∂)んーで各部全体、仕上げ、整え、仕上げ、。


(бб )あいま合間に『作品画』も仕上げつつ、、。






んーーーで、

レポート(鑑定書)の作成に、、、


、ラボ(鑑定機関)におでかけ~~~(((   “ )

DSC_2767




レポートのコメント欄には、この様なコメントが入ります。

『通称カメレオン』の説明や、脇のカラーダイアのコメント。
(2003年か? 2004年からかな?『しろねこ』のは、脇のダイアの色種と起源を入れて頂いております)
DSC_2910





そして完成~ヽ(´∀`)ノ♪♪♪♪


『作品画とレポート』と共に『姫さま』もとにお輿入りさぁ〜♪

DSC_2918



アプリ加工で、デザインをワカラナクしていてゴメンなさいねーーー






良い『カメレオン君』が気に入られて



『しろねこ』も嬉しいよぉー♪


♪(´▽`)~♪♪



♪( ∂∂)さてさて、

お仕事のコトでも書くかねー 。


オーダー製作途中の『プラチナちゃん達』から



キレイな『カメレオン君』

(色に変化のおこるので、カメレオン ダイアモンドと言う通称名のダイアです…。デザインに手足が有るわけでも虫を食べるワケでもありません(__))


グリーンのカメレオンに、イエローとピンクの3色ダイアなり

(PHOTO:ボカシてます)
DSC_2470_20200708200946680

メイクもキジも良いです(^^)
DSC_2563_20200708195920624



母さま(^^)と娘さま(^^)、いつも親子でご利用頂いております『姫との(娘さま)』の元へにお輿入りがきまり

プラチナRing 製作中〜


~~~((( ∂∂)石留途中から~♪

(PHOTO:アプリで遊んでます)
DSC_2721
1593575569589





シンプル~に、普段から使いやす~く

『しろねこ』定番と言える人間工学なリング部分の造りに3色ダイアのバランス。



(==;)カラーダイアだけにね、


意外とね、


色彩バランス、メイク(カットバランス)、サイズと、、、




コストも考えそて3コ達そろうのは、、、



(´ー`)… なかなかねー






………つづきは、



また後で書くか、(´ー`)………ねー

このページのトップヘ